1ヶ月で7Kgダイエットを成功させた私を支えた7つの食材

local_markets_lv_subway_sign_1
local_markets_lv_subway_sign_1 / time_anchor

カロリー制限をして、有酸素運動をする。ダイエットの王道なわけですが、カロリー制限といっても、そこまでストイックに行わなくても、コツをつかめばそこそこ楽に痩せられるものです。私の場合、それなりに、運動していたものですから、朝昼晩しっかり食べても、どんどん体重は減っていきました。

そんな私が、このダイエット期間中ヘビロテで食べていたものがこの7つの食品/食材です。基本は高タンパク低カロリーのものですが、質素な食生活は飽きてしまうので同じ食材でどう変化をつけるか、頭を悩ませるのが楽しかったです。

1.納豆嫌いな人でも激ウマと思えてしまう「金のつぶ梅風味黒酢たれ納豆」

金のつぶ梅風味黒酢たれはじめに言っておきますが、私は納豆が大嫌いです。

納豆なんて32年間生きてきて3回くらいしかちゃんと食べたことはありませんでした。しかし、ご飯一膳と良質なたんぱく質を一緒に摂取するためには、納豆が最も効果的だったのです。当然、普通の納豆は食べたくないので、スーパーでいろいろ見て、一番納豆の臭さがまろやかそうなものを選びました。それが、この「金のつぶ梅風味黒酢たれ納豆」だったのです。

恐る恐る食べてみると、納豆の臭みはまったくなく、逆にうまい!と感じるほどでした。おかげで、一気にファンになり、そこから毎日朝はこの納豆を食べています。(いまだに)。

調子に乗って、納豆いけんじゃね?と思って別の納豆を一度食べてみたのですが、やっぱりまずくて食べれませんでした。この「金のつぶ梅風味黒酢たれ納豆」はマジウマし!

2.ダイエットの強い見方「鳥のささみ」

言わずもがなの高タンパク低カロリー食品の代表選手がこの鳥のささみです。お湯で塩茹でして、茹で上がったら手でちぎってサラダの上に。さらに豆腐を一丁乗っけて、低カロリーのノンオイルドレッシングをぶっ掛ければ、ヘルシーでボリュームそこそこの立派なおかずになりました。

ちなみに、最近はまりだしたのは、えごまドレッシングです。詳しくは以下までどうぞ。
低カロリーなささみサラダにえごまドレッシングがダイエットを加速させる!!
COOKPADのささみレシピはこちら

3.おやつだって食べたい!そんなときにはファミマの「スパイシービーフジャーキー」

ファミマのスパイシービーフジャーキーコンビニで高タンパク低脂肪、低カロリーのおやつはないのかとひたすら探しまくっていたときに見つけたのが、FamilyMart Collectionの「スパイシービーフジャーキー」。量はちょっとだけですが、噛み応え抜群なので、いい感じに食べた感を味わえます。105円です。

4.味付けしっかりご飯のお供は「牛角キムチ」

牛角キムチとにかくおかずが無いというときはこの牛角キムチとささみを炒めて、ささみキムチにしたり、うどんの具としてぶち込んだりと大車輪の活躍でした。一応野菜といえば野菜ですし、貴重な栄養源となっていました。

5.野菜取ったふりのための「カゴメ野菜一日これ一杯」

朝ごはんのときに取り合えず一緒に飲んどけって具合に毎日飲んでました。やっぱり、こういうの飲んでるだけで、便秘とかにもなりにくいし、いいですね。結構サラダとかで野菜は取っていたのですが、こういうのも併せて飲んでるとやはり安心なわけです。Amazonでまとめ買いしてました。
ちなみに、こんな人もいたりして、ダイエットには必需品なのかもしれません。

6.ファーストフードでも十分ダイエット可能!「Subwayの得サブ」

Subway 得サブお昼はほぼ毎日Subwayの得サブとPEPSI NEXのセット500円で過ごしていました。
大体得サブは300Kcal周辺のものがほとんどです。たまにお勧めドレッシングがマヨネーズだったり、シーザードレッシングだったりするので、私の場合、カロリーの少ない(気休めですが)ものを選んでました。

野菜もしっかり取れるし、カロリー表示がすべてにおいてしっかりしてるので、Subwayはなかなかダイエット食に向いていると思いました。ちなみに、今得サブメニューを見たら、結構カロリー高めのものもラインナップに加わってたりしますね。350Kcal超えるメニューの日は避けるのも作戦かもしれません。

ドリンクセットだと、PEPSI NEXとウーロン茶は0Kcalなので、このどちらかを注文していました。甘みが欲しくなってくるので、PEPSI NEXの割合のほうが高かったですが。。

7.カロリー制限してもなるべく筋力をキープ!「BULK SPORTSのBIG WHEY」

カロリー制限をしつつ有酸素運動を行っていると、エネルギーが足りなくなってしまいます。そうすると、筋肉がどんどん落ちてきてしまいます。最終的には細マッチョが目標なので、筋肉は落としできるだけキープしたい!そこで活躍したのが、このプロテイン、BULK SPORTS の BIG WHEY です。

筋トレした後に、低脂肪牛乳に溶かして飲んでから有酸素運動を行うことで、脂肪燃焼効果を最大化しつつ、筋肉を減らさないという一石二鳥を実現することが出来ました。

2ヶ月の細マッチョダイエット&筋トレ生活では、合計2袋を消化しました。1袋目は「ブルーベリーミルク味」、2袋目は「ココアミルク味」です。私の中では、ココアミルク味のほうが圧倒的においしかったです。というかほとんどココアを飲んでるみたいでした。

高負荷筋トレ期間では、このプロテインのおかげで、筋肉痛が直ぐに治るという経験をしました。ダイエット期でも、筋肉を落としたくないという人には非常にお勧めです。

ちなみに、このプロテインはコストパフォーマンスにも優れていて、ほかの有名メーカーのホエイプロテインよりも格段に安いというのが特徴です。ほかのプロテインはあまり飲んだことがないのでよくわかりませんが、少なくとも私はこのプロテインで十分でした。おいしいですし。メーカー直売でもAmazonでも買えますが、メーカーのサイトで買うと送料を取られますので、Amazonで買うとよいでしょう。
バルクスポーツ ビッグホエイ 1㎏ ココアミルク

というわけで、ほとんど高タンパク食品ぱかりになってしまいましたが、こう見ると、さほどダイエット食っぽくないですね。ダイエットを考えられている方は、こういった食材でも十分に痩せることができますので、有酸素運動をしっかり行いつつ、カロリー制限を頑張ってみてください。

え?一番大変なのは、その有酸素運動を続けることですって?それなら、このエントリーをご覧ください。私が、最も苦手とする有酸素運動が続けられたワケをお教えしましょう。
⇒⇒出不精の私がジョギングを毎日続けられた5つの理由

まとめ
2ヶ月で5Kg落として体脂肪率18%から10%にした私の細マッチョ生活まとめ
2ヶ月細マッチョダイエット生活の具体的な食事メニューと筋トレメニューまとめ

ダイエット+低負荷筋トレ期間
1ヶ月で7Kgダイエットを成功させた私を支えた7つの食材
飽き性で出不精の私がジョギングを毎日続けられた5つの理由
ダイエット期間中でも筋力を落とさないための3つの心がけ
低カロリーなささみサラダにえごまドレッシングがダイエットを加速させる!!

高負荷筋トレ期間
1回500円でこんなにも充実した設備!品川健康センターの実力
ガッツリ割れた腹筋を作るための3ステップ!「ドラゴンフラッグ」マスターへの道
筋肉の付き方も違う!筋肉痛の治りも早い!ホエイプロテインで快適筋トレ生活

モチベーション
自宅でできる!細マッチョになるために行った私の筋トレ方法
ジョギングや筋トレのテンションを最大限高めてくれるiPhoneアプリ6選
ダイエット&筋トレのモチベーションをあげてくれる動画9選

番外編
⇒ 抜け毛が減った!?ジョギングと低脂質の食生活がもたらした嬉しい効果(執筆中)

One Thought on 1ヶ月で7Kgダイエットを成功させた私を支えた7つの食材

Comments are closed.